ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
221日()

ログイン
Myページ
MENU

強姦事件、DNA一致

元NHK記者、山梨で2件関与か

2017年2月17日(金)(共同通信)

 NHK山形放送局の元記者が強姦致傷などの疑いで逮捕された事件で、弦本康孝容疑者(28)が前任地の山梨県内で関与した疑いが持たれている強姦事件は、2件あることが17日、捜査関係者への取材で分かった。山梨県警は慎重に裏付けを進める。

 捜査関係者によると、山梨の2事件は、弦本容疑者が甲府放送局(甲府市)に勤務していた2013、14年に発生。いずれも若い女性が被害に遭った。

 二つの現場から採取された遺留物のDNA型が、逮捕容疑となった山形県の事件現場に残されたものと一致した。山形の現場の遺留物は、弦本容疑者のDNA型と一致している。

未来工学研究所・戦略的技術開発体制推進セミナー

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。