愛媛新聞ONLINE

2022
118日()

新聞購読
新規登録
メニュー

杉本3位

堀島と川村が2位、W杯モーグル

2022年1月14日(金)(共同通信)

 日の丸を手に笑顔を見せる男子2位の堀島行真(右)と3位の杉本幸祐(左)。中央は女子2位の川村あんり=米ユタ州ディアバレー(共同)

 日の丸を手に笑顔を見せる男子2位の堀島行真(右)と3位の杉本幸祐(左)。中央は女子2位の川村あんり=米ユタ州ディアバレー(共同)

 (左から)2位の堀島行真、優勝のミカエル・キングズベリー、3位の杉本幸祐=13日、米ユタ州ディアバレー(ゲッティ=共同)

 (左から)2位の堀島行真、優勝のミカエル・キングズベリー、3位の杉本幸祐=13日、米ユタ州ディアバレー(ゲッティ=共同)

 日の丸を手に笑顔を見せる男子2位の堀島行真(右)と3位の杉本幸祐(左)。中央は女子2位の川村あんり=米ユタ州ディアバレー(共同)

 日の丸を手に笑顔を見せる男子2位の堀島行真(右)と3位の杉本幸祐(左)。中央は女子2位の川村あんり=米ユタ州ディアバレー(共同)

 (左から)2位の堀島行真、優勝のミカエル・キングズベリー、3位の杉本幸祐=13日、米ユタ州ディアバレー(ゲッティ=共同)

 (左から)2位の堀島行真、優勝のミカエル・キングズベリー、3位の杉本幸祐=13日、米ユタ州ディアバレー(ゲッティ=共同)

 【ディアバレー(米ユタ州)共同】フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は13日、米ユタ州ディアバレーでモーグル第8戦が行われ、男子は堀島行真が81・98点の2位に入り、杉本幸祐は79・02点の3位で自身初の表彰台に立った。女子は17歳の川村あんりが80・03点で2位だった。

 

 男子は松田颯が7位、原大智は8位。ミカエル・キングズベリー(カナダ)が今季6勝目、通算71勝目。

 

 女子は星野純子が今季自己最高の4位、住吉輝紗良は7位、冨高日向子は8位、中尾春香は12位、柳本理乃は14位だった。ペリーヌ・ラフォン(フランス)が今季3勝目、通算24勝目を挙げた。

 

    残り:91文字/全文:369文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。