ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
327日()

ログイン
Myページ
MENU

久々大舞台に市民ら歓喜

帝京第五高センバツへ「大洲を元気に」エール

2017年1月28日(土)(愛媛新聞)

グラウンドのバックネット裏に集まり、48年ぶりに甲子園出場を決めた野球部を祝福する人たち=27日午後3時50分ごろ、大洲市新谷

グラウンドのバックネット裏に集まり、48年ぶりに甲子園出場を決めた野球部を祝福する人たち=27日午後3時50分ごろ、大洲市新谷

帝京第五高の甲子園出場を報じた愛媛新聞の号外を受け取る男性=27日午後、大洲市東大洲

帝京第五高の甲子園出場を報じた愛媛新聞の号外を受け取る男性=27日午後、大洲市東大洲

グラウンドのバックネット裏に集まり、48年ぶりに甲子園出場を決めた野球部を祝福する人たち=27日午後3時50分ごろ、大洲市新谷

グラウンドのバックネット裏に集まり、48年ぶりに甲子園出場を決めた野球部を祝福する人たち=27日午後3時50分ごろ、大洲市新谷

帝京第五高の甲子園出場を報じた愛媛新聞の号外を受け取る男性=27日午後、大洲市東大洲

帝京第五高の甲子園出場を報じた愛媛新聞の号外を受け取る男性=27日午後、大洲市東大洲

 27日午後に大阪市内で行われた選抜高校野球大会の選考委員会で、帝京第五高の48年ぶり2度目の出場が決定した。吉報を聞いた校内の生徒や周辺住民からは祝福の声があがった。

 午後3時50分ごろ、大洲市新谷の同校のグラウンドには、出場決定の知らせを聞いた在校生らが集まった。同校2年で、3月に全国選抜大会に出場する剣道部の渡部拓磨主将(17)は「野球部と一緒に全国大会に出られることになり、全国に帝京第五の名をとどろかせるチャンス。これからも互いに切磋琢磨(せっさたくま)していきたい」と声を弾ませた。

 

【本紙が号外配布 大洲・松山】

 帝京第五高が選抜高校野球大会出場校に選ばれたのを受け、愛媛新聞社は27日、大洲市内と松山市中心部で号外を配布した。

 大洲市東大洲のAコープおおず前では、買い物客が「帝京第五 春の甲子園」の見出しが躍る紙面を手にして「アラ、良かったねえ」。地元高校の快挙に笑みをこぼした。

読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。