愛媛新聞ONLINE

2021
82日()

新聞購読
新規登録
メニュー

待望の春 帝京第五48年ぶりセンバツ

<1>出場決定 広がる歓喜 大洲に再び

2017年3月4日(土)(愛媛新聞)

 

 1月27日、帝京第五高のグラウンドに歓喜の渦が広がった。48年ぶりの高校野球選抜大会出場決定の知らせ。白い息を吐きながら練習をしていた野球部員はこぶしを突き上げ、喜びを表した。

 

 ムードメーカーの川本虎大二塁手(2年)は「きょうは練習に集中できていなかった。待ち遠しくて、本当にうれしい」とナインと抱き合った。野球部以外の生徒や保護者、OB、近所の住民らも集まり、喜びを分かち合った。

 

 春の甲子園出場校を決める重要な参考資料となる秋季四国大会出場は昨秋を含め6度、夏の愛媛大会決勝には4度進出。プロ野球選手も数人送り出した有力校だが、甲子園は半世紀近くお預けとなっていた。

 

    残り:423文字/全文:706文字

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。