ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
623日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

ポーランドカデ(17歳以下)

柔道、中矢遥香(女子57キロ級新田高2年)国際大会出場へ

2017年5月17日(水)(愛媛新聞)

ポーランドカデ国際大会を前に男子選手と乱取りをする中矢遥香(右)=15日、新田高

ポーランドカデ国際大会を前に男子選手と乱取りをする中矢遥香(右)=15日、新田高

 20、21両日に開かれるポーランドカデ(17歳以下)国際大会の女子57キロ級に、新田高2年の中矢遥香(17)が出場する。2016年5月に3位入賞したドイツカデ以来の国際大会出場に「粘り強く一本を取る柔道をし、勝ちにこだわりたい」と雪辱を誓っている。

 指導する法兼真監督は「思い切りのよさや相手に向かう気持ちの強さが持ち味。体が柔軟で体勢が崩れても技が出せる」と評価し、「自分の間合いを保ち、相手を崩す柔道ができれば十分勝負できる」と期待を込める。

 8月にチリで開催する世界カデにも出場する中矢。両大会での優勝を目標に掲げるが「まずはポーランドで外国人選手がどういう柔道をするのかを確認し、それを世界大会に生かしたい」と冷静に語った。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。