ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
722日()

ログイン
Myページ
MENU

[県総体]第2日

柔道 新田男子、貫禄のV22

2017年6月4日(日)(愛媛新聞)

【男子団体決勝リーグ 西条―新田】中堅戦、内股で一本勝ちする新田・井上太(上)=県武道館

【男子団体決勝リーグ 西条―新田】中堅戦、内股で一本勝ちする新田・井上太(上)=県武道館

 第71回県高校総合体育大会第2日は3日、松山市を中心に25競技を行った。柔道団体は新田の男子が22年、女子が16年連続の優勝を果たした。テニス団体も新田が男女そろって頂点に立った。男子は4年連続、女子は初。

 フェンシング団体は男女とも三島が9年連続で制覇。少林寺拳法は男子の松山工がV4を達成。女子の宇和島東は3連覇した。創作ダンスは松山南が5年連続、松山西が2年ぶりの1位。ホッケー女子は松山中央が12年ぶり、相撲団体は津島が4年ぶりに王座を奪還した。自転車は松山城南が初の総合優勝。

 陸上は、男子ハンマー投げで久門大起(今治明徳)が64メートル80で県高校新、400メートルリレーで新居浜東が40秒75の大会新でそれぞれタイトルを獲得した。

 大会第3日の4日は25競技を実施する。

 

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

スポーツ最新ニュース

トップ10ニュース(国内・海外)

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。