ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
926日()

ログイン
Myページ
MENU

7月13日開幕・60校闘志

夏の高校野球愛媛大会、組み合わせ決定

2017年6月26日(月)(愛媛新聞)

組み合わせ抽選会で、引いた札の番号を読み上げる主将=松山市のにぎたつ会館

組み合わせ抽選会で、引いた札の番号を読み上げる主将=松山市のにぎたつ会館

 第99回全国高校野球選手権愛媛大会(7月13日から15日間)の組み合わせ抽選会が25日、松山市のにぎたつ会館で開かれた。参加60校の主将と部長が出席し、各校の対戦相手と試合日程が決まった。

 トーナメント表はこちら

 

 大会は坊っちゃんスタジアムを主会場に、今治市営球場、西条ひうち球場、宇和島丸山公園野球場の4球場で実施する。帝京第五、松山聖陵、済美、宇和島東のシード4校は同スタジアムで試合を行う。球場、試合順は1、2回戦の一部で学校の所在地を考慮して振り分けた。

 開会式は13日午前11時から同スタジアムで実施。選手宣誓は抽選で宇和の兵頭龍紀主将が務めることが決まった。開幕試合は午後0時半から新田と伊予が対戦する。

 休養日は20日と、準決勝前日の25日。予定通り日程を消化すれば、決勝は27日午後0時半から坊っちゃんスタジアムで行われる。

 優勝校は全国選手権(8月7日開幕・甲子園)のほか、愛媛国体特別競技の高校野球硬式(10月6~9日・坊っちゃんスタジアム)の出場権を得る。

読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

スポーツ最新ニュース

トップ10ニュース(国内・海外)

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。