ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
924日()

ログイン
Myページ
MENU

国体デモスポ

羽根付きボール攻防 砥部でインディアカ

2017年7月17日(月)(愛媛新聞)

ネットを挟んで懸命にプレーする参加者=砥部町陶街道ゆとり公園体育館

ネットを挟んで懸命にプレーする参加者=砥部町陶街道ゆとり公園体育館

 愛媛国体のデモンストレーションスポーツのインディアカが16日、砥部町千足の町陶街道ゆとり公園体育館であり、一般女子と一般混合の計24チーム136人が世代を超えてプレーを楽しんだ。

 インディアカは、羽根が付いたボールをネットを挟んで直接手で打ち合う。各部門で4チームずつのブロックに分かれ総当たり戦を実施。ブロックごとに、勝利数や得失セット数などで順位を競った。

 選手は懸命にボールをつなぎ、スパイクやブロックで競り合うなど、はつらつとプレー。日ごろ培ったチームワークを発揮し白熱のラリーを展開した。

 地元砥部町のチーム「広田WILD PIG」の日野林一樹さん(34)は「普段対戦できないチームと試合ができ、良い刺激になった」と満足そうに話した。

 

 各ブロックの優勝チームは次の通り。

 【一般女子】Aブロック ミッキー(八幡浜市)▽Bブロック 東温さくら(東温市)

 【一般混合】Aブロック エンドレスドリーム(今治市)▽Bブロック みさき(伊方町)▽Cブロック 砥部クラブB(砥部町)▽Dブロック ホワイトベアーB(同)

 

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。