ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1125日()

ログイン
Myページ
MENU

開閉会式前後の混雑を予想

国体期間中の交通規制、県が発表 

2017年9月30日(土)(愛媛新聞)

 愛媛国体・全国障害者スポーツ大会に向けた交通総量抑制会議が9日、松山市であり、県は開閉会式会場の県総合運動公園(松山市上野町)周辺の通行止めなどの交通規制内容を公表した。

 県によると、主な規制として、運動公園内の西口から東口に通り抜ける道路は9月29日~10月10日は終日通行止め。愛媛国体の総合開会式の9月30日午前7時~午後6時、総合閉会式の10月10日午前10時~午後5時は、えひめこどもの城の松山側ゲートから松山側ロータリー、大友山トンネル先三差路交差点からえひめこどもの城砥部側ゲートでいずれも通行止めとなる。 障スポ大会の開閉会式でも時間帯を変えて通行止めが実施される。

 周辺道路では駐停車禁止や一方通行になる区間があるほか、通行自粛の区間も設けている。

 県は二輪を含む一般車両での会場への乗り入れや送迎は禁止だと説明し「開閉会式前後の混雑が予想される時間帯はマイカー利用を自粛してほしい」と呼び掛けている。

 

愛媛国体・全国障害者スポーツ大会での交通規制などの情報を記載したチラシ=県提供

愛媛国体・全国障害者スポーツ大会での交通規制などの情報を記載したチラシ=県提供

愛媛国体・全国障害者スポーツ大会での交通規制などの情報を記載したチラシ=県提供

愛媛国体・全国障害者スポーツ大会での交通規制などの情報を記載したチラシ=県提供

 

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。