ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
816日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

週刊!えひめ国体・障スポ大会

岩手を回顧<カヌー>

2017年8月10日(木)(愛媛新聞)

成年女子カヤックシングル200㍍と500㍍で準優勝した多田羅英花

成年女子カヤックシングル200㍍と500㍍で準優勝した多田羅英花

【4種目で決勝に進む】

 カヌーは盛岡市の県立御所湖広域公園漕艇場などで行われ、愛媛勢は4種目で決勝に進んだ。天皇杯の競技得点は25点で23位だった。

 成年女子スプリント・カヤックシングル200メートルと500メートルには、日本選手権女子カヤックで4連覇を達成した多田羅英花(県競技力向上対策本部)が出場し両種目とも準優勝だった。

 成年男子の小松正治(同)もスプリント・カヤックシングル200メートル、500メートルに出場。500メートルでは5位だったが200メートルでは2位に入った。スプリント・カナディアンシングル200メートル、500メートルの竹中一生(宇和特別支援学校教)は準決勝で敗れた。

 少年男女はいずれの種目も準決勝敗退。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。