ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
813日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

週刊!えひめ国体・障スポ大会

競技の見方<グラウンド・ゴルフ>

2017年8月31日(木)(愛媛新聞)

【チーム上位10人の打数競う】

 1982年に鳥取県で考案された。専用のクラブ、ボール、スタートマットを使用する。直径36センチのホールポストにボールが入るまでの打数が少ないほど上位。15、25、30、50メートル各2ホールの計8ホールを3ラウンド行い、団体はチームの上位者10人の合計打数で競う。ホールインワンすれば1回につき3打引かれるため、試合が有利になる。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。