ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
624日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

衆院愛媛3区補選

経済政策の成果強調 自民・麻生氏が来援

2017年9月3日(日)(愛媛新聞)

衆院愛媛3区補選の来援で講演する麻生太郎副総理兼財務相=2日夜、新居浜市前田町

衆院愛媛3区補選の来援で講演する麻生太郎副総理兼財務相=2日夜、新居浜市前田町

 自民党衆院議員の白石徹氏の死去に伴う10月の衆院愛媛3区補選を前に、麻生太郎副総理兼財務相が2日、来援し3区の新居浜市など3市で講演会や街頭演説に臨んだ。麻生氏は安倍政権下で景気は回復していると強調し「(衆院3補選で自民が)三つとも取ることによって政権は安定する。(今の経済政策を)引き続き継続していかなければならない」と訴えた。

 新居浜市1カ所、西条市2カ所であった講演会で麻生氏は、日銀の金融緩和や財政出動によって企業の業績が上がって国内総生産(GDP)が増え、有効求人倍率も上昇していると成果を説明。「(企業などの利益を)給与の引き上げや設備投資に使うことで経済を大きく回していくことが重要」と述べた。

 また、北朝鮮による弾道ミサイル発射といった日本の安全保障環境を念頭に「防衛費は増やす」と主張。その上で、自衛隊を違憲とする学説があることに触れ「憲法改正は極めて重要だ」と言及した。

 四国中央市では市役所前で街頭演説した。3日は新居浜市内で四国中央、新居浜、西条の3市長から陳情を受ける予定。

 麻生氏は自身が会長を務める麻生派に徹氏が所属していたことから、党公認候補となった徹氏の次男を全面支援すると表明している。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。