ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1125日()

ログイン
Myページ
MENU

2年連続3度目

弓道・少年女子近的で愛媛勢V

2017年9月11日(月)(愛媛新聞)

広島との決勝を制し2年連続3度目の優勝を果たした愛媛の(左から)滝水、宮崎、鈴木=県総合運動公園弓道場

広島との決勝を制し2年連続3度目の優勝を果たした愛媛の(左から)滝水、宮崎、鈴木=県総合運動公園弓道場

 国民体育大会「2017愛顔(えがお)つなぐえひめ国体」は11日、愛媛県総合運動公園弓道場で会期前競技を行い、弓道少年女子近的で愛媛が2年連続3度目の優勝を果たした。

 競技は3人一組で行われ的中数を競った。愛媛は滝水幸虹、宮崎愛美(ともに西条高)、鈴木江梨香(新田高)の3人が出場した。

 3人が8射ずつ計24射で争った9日の予選では宮崎が8射皆中するなど活躍しトータル18中で5位タイで通過した。

 11日の決勝トーナメント(12射)は1回戦で山口と対戦し、9-7で勝利した。準決勝の鹿児島戦は12-7と全員皆中の好成績で制して勢いに乗ると、決勝は8-7で広島に競り勝ち、頂点に立った。

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。