愛媛新聞ONLINE

2021
82日()

新聞購読
新規登録
メニュー

週刊!えひめ国体・障スポ大会

競技の見方<バドミントン>

2017年9月14日(木)(愛媛新聞)

 

【スマッシュは 最高493キロ】

 

 主にガチョウの羽根とコルクで作られたシャトルコックをラケットで打ち合い、シャトルがコートの外に落ちたり、ネットを越えなかったりすると相手の得点になる。返球は必ずノーバウンドで、選手にはコート上を素早く動き続ける瞬発力と体力が要求される。

 

 試合は1ゲーム21点先取の3ゲームマッチで、先に2ゲームを取れば勝利。国体は都道府県対抗の団体戦で、ダブルス1試合、シングルス2試合を行う。

 

 マレーシアの選手が放ったスマッシュが初速で時速493キロを計測してギネス記録になっており、最速の球技とも言われる。一方、初速と終速の差が極めて大きく、相手の裏をかくフェイントや相手がどう打つかの読み合いなど駆け引きが勝敗を分ける。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。