ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1213日()

ログイン
Myページ
MENU

松山の専門学生が考案

ハタダ新商品「ショコラトロン」発売

2017年9月21日(木)(愛媛新聞)

「ショコラトロン」を考案した森田智也さん(右)と、商品化したハタダの畑田康裕社長=20日午後、県庁

「ショコラトロン」を考案した森田智也さん(右)と、商品化したハタダの畑田康裕社長=20日午後、県庁

【県産かんきつ×チョコ=新スイーツ、「国体土産に」PR】

 9~10月の愛媛国体・全国障害者スポーツ大会開催に合わせ、ハタダ(新居浜市)は25日から、ブラッドオレンジや河内晩かんなど県産かんきつを使った焼き菓子「ショコラトロン」を発売する。県内のハタダ全店などで取り扱い、大会の「お土産スイーツ」としてアピールする。

 昨年度の「えひめスイーツコンテスト」一般部門ギフト菓子の部で金賞に輝いた森田智也さん(19)=河原パティシエ・医療・観光専門学校2年=の作品をハタダがアレンジし商品化。ブラッドオレンジ風味のチョコレートを、イヨカンやユズのペーストなどが入ったアーモンド生地で包み、かんきつの酸味とチョコの甘みが口の中で広がるように仕上げたという。

 森田さんやハタダの畑田康裕社長が20日、県庁で、中村時広知事に商品の完成を報告。森田さんは「受賞作品が店頭に並ぶのでうれしい。商品を食べてもらい愛媛のファンになってほしい」と話した。

 ショコラトロンは4個入り1080円で、大会後も販売を継続する予定。

 

おすすめ記事

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。