ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1211日()

ログイン
Myページ
MENU

生誕200年記念

沖冠岳と江戸絵画展 25日前売り券販売開始

2017年11月22日(水)(愛媛新聞)

沖冠岳《百猩々図》(部分)愛媛県美術館蔵

沖冠岳《百猩々図》(部分)愛媛県美術館蔵

 江戸時代後期の今治に生まれ、京で画道を修行し、江戸の文人書画壇で活躍した画家、江戸の沖冠岳(1817~76年)。人物も花鳥も山水も何でも描き、水墨も着色も得意とした彼は、浅草寺における最大の絵馬の作者として下町の庶民に親しまれました。

 そんな冠岳が生誕200周年を迎えた平成29年の年度末に開催するこの展覧会では、冠岳のさまざまな作品や史料とともに、師友や、他の伊予の画人たちの作品も紹介します。当時の江戸画壇における伊予の人々の活躍を再確認していただく機会となれば幸いです。

 【とき】2018年1月20日(土)~3月25日(日)。午前9時40分~午後6時(入場は午後5時半まで)。 休館日は、毎週月曜日。ただし2月5日(月)、12日(月・振り替え休日)、3月5日(月)は開館し、2月6日(火)、13日(火)、3月6日(火)が休館

 【ところ】愛媛県美術館1階企画展示室(松山市堀之内)

 【入場料】大人1200円(千円)、高大生900円(700円)、小中生700円(500円)

 ※カッコ内は前売り・団体(20人以上)・高齢者(65歳以上)料金。障害者とその同伴者1人無料。アクリートくらぶ会員割引対象

 【前売り券販売所】愛媛県美術館(ミュージアムショップ・南館ふれあいアートセンター)、あいテレビ本社受付、愛媛新聞旅行、愛媛新聞社の県内支社・エリアサービス(取り寄せ)ほか

 ※愛媛新聞社、あいテレビでは、土・日・祝日は販売しません。11月27日(月)から販売します

 【問い合わせ】「沖冠岳展」実行委員会事務局(あいテレビ企画事業部内)=電話089(921)2192、愛媛新聞社企画事業部=電話089(935)2355

 主催 「沖冠岳展」実行委員会(愛媛県、愛媛新聞社、あいテレビ)

 特別協賛 大一ガス株式会社

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。