ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2017
1211日()

ログイン
Myページ
MENU

乙亥相撲で来県

高安関、大きな好青年 西予の老人保健施設訪問

2017年12月1日(金)(愛媛新聞)

記念撮影のため、自らつくし苑利用者の車いすを押す高安関

記念撮影のため、自らつくし苑利用者の車いすを押す高安関

 西予市で29日に開催された乙亥大相撲に参加した大相撲の大関高安関が30日、同市野村町野村の介護老人保健施設「つくし苑」(100床)を訪問し、利用者と交流した。

 高安関は三つのフロアを回って利用者と握手や記念撮影。利用者は「大きいねえ」と童心に帰ってはしゃいだり、九州場所で足を負傷した高安関に「早く治して頑張って」と励ましたりした。デイケアを利用していた河野忠由さん(88)は「土俵上の厳しい表情と全く違う柔和な好青年だった。来年は同部屋の稀勢の里関に続いて横綱となり一緒に活躍してほしい」と期待していた。

 訪問を終えた高安関は「自分自身けがが続いて気分が沈みがちだったので、かえって元気をいただいた。次に野村に招いていただいたときには皆さんの期待に応え、もう一つ上の地位になって戻ってこられれば」と綱とりへ気持ちを新たにしていた。

 

おすすめ記事

<プレスリリース>一覧

愛媛国体・障スポ大会

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。