ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
422日()

ログイン
Myページ
MENU

受験生ら10人参加

今治で加計学園獣医学部入試相談会

2018年1月8日(月)(愛媛新聞)

岡山理科大獣医学部の建設地内であった入試相談会=7日午後、今治市の今治新都市第2地区

岡山理科大獣医学部の建設地内であった入試相談会=7日午後、今治市の今治新都市第2地区

 今年4月に学校法人加計学園(岡山市)が今治市で開学予定の岡山理科大獣医学部の入試相談会が7日、今治新都市第2地区の学部建設地であった。国会で加計問題を巡り野党の追及が本格化して以降、建設地内が報道陣に公開されるのは今回が初めて。

 相談会では新学部の就任予定教授2人を含む計4人が6年制の獣医学科(入学定員140人)、4年制の獣医保健看護学科(60人)の入試や特長について個別説明。県内外から参加した受験生ら10人が熱心に質問していた。

 出席した教授に就任予定の北川均氏=獣医学科=によると、加計問題を不安視する声はなく「主に入学後の学習内容、入試に関する質問だった。開学後は優秀な学生輩出に向け支援し、積極的な地元交流にも注力したい」とコメント。教授に就く大和田一雄氏=獣医保健看護学科=は「獣医師同等の権限を持ち、国際的危機管理に対応可能な人材を育てたい」と意気込みを語った。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。