ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
422日()

ログイン
Myページ
MENU

プロの経験生かす

愛媛FC U―15新居浜コーチ・藤直也さん

2018年1月13日(土)(愛媛新聞)

スクールの子どもを指導する藤直也コーチ=新居浜市垣生3丁目

スクールの子どもを指導する藤直也コーチ=新居浜市垣生3丁目

【個性伸ばす指導を】

 マリンパーク新居浜のグラウンドでボールを追いかける子どもたち。その傍らで指導するのは2012年から5年間、愛媛FCでプレーした藤直也コーチ(24)。現役時代とは違う柔らかな雰囲気で子どもたちに接する姿が印象的だ。

 新居浜市出身。愛媛FCユースからトップチームに昇格し、12年のJ2最終節の熊本戦で初ゴールをマーク。14年は26試合でピッチに立ち、2ゴールを挙げた。15、16年はなかなか出場機会に恵まれなかったが、どのポジションで出場しても一定のクオリティーでプレーができるよう、常にチームや他の選手の状態も考えながら準備を怠らなかった。

 現役引退した17年に愛媛FCU―15新居浜コーチに就任し、現在は保育園から中学生までを指導。一人一人異なる個性を伸ばすアプローチに試行錯誤の日々を送る。「自分にとっては当たり前のプレーでも、できない子どももいる。言葉で伝えることが難しくて」

 就任からおよそ1年がたち、「子どもたちが変化、成長していると感じられたときはうれしい」と充実感を語る。「新居浜で慕われる指導者になりたい」と、これまで支えてくれた地元への恩返しに努める覚悟だ。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。