ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
921日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

23日・贈呈式

愛媛出版文化賞 喜びと抱負

2018年1月24日(水)(愛媛新聞)

謝辞を述べる愛媛出版文化賞の受賞者=23日午後、松山市大手町1丁目

謝辞を述べる愛媛出版文化賞の受賞者=23日午後、松山市大手町1丁目

 23日に贈呈式が行われた第33回愛媛出版文化賞。受賞者に感想や今後の抱負などを聞いた。

 

【研究認められ光栄】

<部門賞・第1部門(研究・評論)>

「癒し 地域包括ケア研究」

 聖カタリナ大学・聖カタリナ大学短期大学部開学記念論文編集委員会 編集

 創風社出版 発行

 岡田印刷 印刷

 [聖カタリナ大人間健康福祉学部長・恒吉和徳さん]日々の研究が認められ光栄だ。受賞を新たなスタートとして、今後も地域の発展に貢献できる研究を続け、さまざまな形で成果を発信できれば。多様な生活課題に幅広く目を向け、課題解決へ提言をしていきたい。

 

【驚きと発見の連続】

<部門賞・第2部門(美術)>

「TOBE ZOO PHOTO BOOK 檻のない世界」

 田窪一美 著

 愛媛新聞サービスセンター 発行

 大日本印刷 印刷

 [田窪一美さん]動物園には新しい命の誕生や思わぬ動物の表情などがあり、驚きと発見の連続だった。工夫して時間をかければ、誰もまねできないような写真が撮れる。カメラを手に歩くと、さまざまな人との出会いがあり、楽しみつつ撮り続けていきたい。

 

【自然との接触必要】

<部門賞・第3部門(文学)>

「永き遠足」

 泉原猛 著

 創風社出版 発行

 松栄印刷所 印刷

 [泉原猛さん]作品では少年少女と自然との関わりを描いたが、人間が成熟するためには自然との接触が必要だと思っている。読んでもらいたいのは子どもを指導する立場の人。自然を相手にすることを面白いと感じて、子どもたちをいざなってほしい。

 

【次は桂山語録集を】

<部門賞・第4部門(その他文化全般)>

「十円易者村上桂山 風狂の路上人生」

 田中修司 著

 アトラス出版 発行

 シナノパブリッシングプレス 印刷

 [田中修司さん]十円易者村上桂山の魅力を後世に残したいとの思いで執筆した。受賞は全く想定してなかったが、いい発火点になった。桂山の遺族や取材を受けてくれた人、作品提供者など県内外の多くの協力のたまもの。次は桂山語録集の出版を成し遂げたい。

 

【歴史知れば愛郷心】

<奨励賞>

「『西條誌』絵図の今むかし」

 伊藤茂 著

 愛媛新聞サービスセンター 発行

 アマノ印刷 印刷

 [伊藤茂さん]受賞は私を指導し、支えてくれた友人や先生らのおかげ。郷土の歴史を詳しく知ることが市民の愛郷心を育むため、大学時代からずっと西條誌を取り上げたかった。今回紹介できたのは全体の3分の1ほど。今後、残りも調べて、まとめていきたい。

 

【今後も全国に発信】

<奨励賞>

「生誕140年 杉浦非水 開花するモダンデザイン」

 愛媛県美術館 長井健、喜安嶺 編集

 「杉浦非水展」実行委員会 発行

 明星印刷工業 印刷

 [県美術館専門学芸員・長井健さん]出版物で杉浦非水を紹介でき、彼の仕事とつながった気がする。「愛媛といえば非水」と言われるように今後も全国発信していきたい。▽学芸員・喜安嶺さん 賞をいただき身が引き締まる思い。地元の作家をきちんと次の世代に伝えていく仕事をしなければならない、と気持ちを新たにした。

 

【伝奇小説を構想中】

<奨励賞>

「大食らい子規と明治」

 土井中照 編著

 アトラス出版 発行

 シナノパブリッシングプレス 印刷

 [土井中照さん]大きな励みでありがたい。今回の受賞が地方のさまざまなことを調べている人たちが本にまとめてみようと思うきっかけになればと願っている。地域の歴史を絡めた伝奇小説などを構想しており、今後もフィールドを広げながら執筆に取り組みたい。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。