ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
620日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

17、18、24、25日にまつり

菜の花満開 伊予市「犬寄峠の黄色い丘」

2018年3月14日(水)(愛媛新聞)

菜の花が見頃を迎えた「犬寄峠の黄色い丘」(小型無人機で撮影)

菜の花が見頃を迎えた「犬寄峠の黄色い丘」(小型無人機で撮影)

 愛媛県伊予市中山町佐礼谷地区の住民らが手入れする「犬寄峠の黄色い丘」で、菜の花が見頃を迎え、家族連れらが黄色で埋め尽くされた斜面の散策などを楽しんでいる。

 地区に隣接する約1.5ヘクタールの黄色い丘は、NPO法人「佐礼っこ」(松浦弘正代表)が2012年から遊休農地を借りて整備。暖かな陽気となった14日は、家族連れや写真愛好家が満開の菜の花をカメラに収めていた。

 松浦代表(70)によると、見頃は3月いっぱい。「気軽に来て、ゆったりとした時間を過ごしてほしい」と話している。

 17、18、24、25日には「黄色い丘の菜の花まつり」があり、トマトうどんなどの販売のほか、18日午前11時から松山市のギタリストらの演奏がある(雨天時は21日に延期)。問い合わせは松浦代表=電話080(5664)2327。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。