ログイン
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
420日()

ログイン
Myページ
MENU

悲惨さ訴え

広島原爆語り継ぐ 松山で藤村さん講演

2018年4月17日(火)(愛媛新聞)

広島での被爆体験を語り、戦争の悲惨さを訴える藤村さん

広島での被爆体験を語り、戦争の悲惨さを訴える藤村さん

 広島への原爆投下時の体験を語る会が14日、愛媛県松山市二番町3丁目のカフェ「野芹(のさり)」であり、14歳で被爆した藤村敏夫さん(87)=同市湯の山6丁目=が「戦争や核兵器使用は二度とやってはいけない」と訴えた。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。