ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
717日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

社告

日暮別邸移築記念特別企画展 至宝の中国古銅器

2018年6月20日(水)(愛媛新聞)

「虎卣」商時代後期・泉屋博古館蔵

「虎卣」商時代後期・泉屋博古館蔵

 泉屋博古館が所蔵する住友コレクションの中国古銅器は、住友家15代住友吉左衞門友純(春翠)が明治30年代から大正期にかけて収集したものが中心で、世界有数の青銅器コレクションとして知られています。今年、四阪島の日暮別邸が新居浜に移築されることを記念し、そのコレクションの中核をなす中国古銅器約60点を、別子銅山のある新居浜でご紹介します。ご期待ください。

 【とき・ところ】9月15日(土)~11月4日(日)午前9時半~午後5時(入場は閉館30分前まで)。※月曜日休館。ただし、祝日ならびに第1月曜日は開館し翌日休館。新居浜市美術館(新居浜市坂井町2丁目)

 【観覧料】当日券のみ一般500円(65歳以上の方は250円※要証明証)。18歳以下の方と学生は無料(※要学生証等)。各種障害者手帳等をお持ちの方とその介助者1人は無料。20人以上の団体は一般400円。 ※会期中、新居浜市広瀬歴史記念館、旧広瀬邸にも入場できます

 【問い合わせ】新居浜市美術館=電話0897(65)3580、新居浜市広瀬歴史記念館=電話0897(40)6333

 主催 新居浜市、新居浜市教育委員会

 共催 あかがねミュージアム運営グループ、愛媛新聞社

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。