ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
920日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

段畑彩る竹灯籠

宇和島・遊子地区で夕涼み会

2018年8月14日(火)(愛媛新聞)

約1000個の竹灯籠が優しく団畑を照らした夕涼み会(長時間露光で撮影)

約1000個の竹灯籠が優しく団畑を照らした夕涼み会(長時間露光で撮影)

 国の重要文化的景観に選定されている愛媛県宇和島市遊子水荷浦地区の段畑で11日夜、「遊子段畑夕涼み会」があった。竹灯籠約1000個の柔らかな光が段畑を彩り、訪れた人たちが幻想的な空間を楽しんだ。

 段畑に親しみ、帰省客らにやすらぎを感じてもらおうと、地元自治会などでつくる実行委員会が2006年から毎年開催している。

 11日は、午後6時前から住民らが手分けして段畑に設置した灯籠に次々と点火。日が暮れて同7時半ごろから輝きが増し始めると、周辺の沿道で待ちわびていた観光客らが記念撮影していた。

 ほかに遊子小学校児童らのダンスなどのステージもあった。光が生み出す光景に、母親や姉と初めて訪れた同市下波の女の子(2)は「きらきら、きれい」と目を輝かせていた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。