ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

21日・松山

四国アマ将棋選手権 高知の中脇四段 初優勝

2018年10月22日(月)(愛媛新聞)

四国アマ将棋選手権大会で初優勝した中脇隆志四段(右)=21日午後、松山市大手町1丁目

四国アマ将棋選手権大会で初優勝した中脇隆志四段(右)=21日午後、松山市大手町1丁目

 第33回四国アマチュア将棋選手権大会(愛媛新聞社など四国4県の新聞社主催)が21日、松山市大手町1丁目の愛媛新聞社であり、高知代表の中脇隆志四段(22)=臨時職員=が香川代表の国井大彰五段(16)=高松高1年=を破り、初優勝した。

 各県代表2人の計8人が予選リーグを行い、4人が決勝トーナメントに進出。決勝は長い中盤を一気に抜け出した中脇四段が寄せ切り、前回王者を倒した。中脇四段は奨励会で一時プロを目指した経験があり、「伸び伸びとアマ将棋を楽しめた。粗い手が多く反省点も多い」とはにかんだ。

 愛媛代表では中村幸佑五段(20)=松山市=が3位入賞。「(準決勝の)終盤で指し間違いをした。実力不足」と肩を落とした。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。