愛媛新聞ONLINE

2022
74日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新聞づくり体験学習講座

済美平成中教校(松山市)1年 「防災学習をまとめよう」①

2018年11月19日(月)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

 済美平成中等教育学校(松山市)の1年生4クラス135人を対象に、新聞づくり体験学習講座の第1回を19日同校で開き、新聞づくりの手法を通じた学習成果のまとめ方を解説しました。1年生は同日から2学期中に防災について専門家から話を聞いたり、自分で本やインターネットで調べたりして、A3サイズの新聞にまとめます。初回講座は4クラス合同で午後から1コマ(50分)実施しました。

 

 生徒は小学校などで新聞づくりの体験があることから、基本的な新聞の構成をおさらい。アタマ、肩、ヘソなど記事を置く場所の呼び方をクイズ方式で学びました。他校の生徒が作った同様の紙面をサンプルに、自分がつくる新聞には記事2本と見出し、写真などが必要だということを意識しました。

 

 次に、調べたことを記事にするうえでの基本として、身近な記事がどのように書かれているかを学習。最初の段落(リード)に記事の重要な要素を盛り込むこと、その重要な要素とは5W1Hであることを理解しました。実際に、済美平成中教校に関する愛媛新聞記事のリードから5W1Hを抜き出しました。

 

 続いて、同校の先生2人がそれぞれ防災学習について説明。生徒は「自助、共助、公助の重要性」や「家族の守り方」などを学ぶためといった防災学習の目的や、調べ学習の内容など5W1Hを意識しながらメモをとりました。リードを書くために必要な、いつから、どんな方法で、などを補足質問しました。

 

 次回講座で、各自が調べた結果をもとにリードの作成、記事の書き分け、見出しの付け方、レイアウトの基本などのポイントを学んでもらいます。

 

 

 

 

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。