愛媛新聞ONLINE

2022
72日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新聞づくり体験学習講座

興居島中(松山市)2年 「職場体験新聞」をつくろう②

2018年11月28日(水)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

  「職場体験新聞づくり」体験学習講座の第2回講座を11月28日、松山市の興居島中学校で開き、2年生5人が新聞づくりに取り組みました。今回は、新聞制作ソフトを使ってパソコンで記事や写真を入力し、新聞を仕上げていきました。

 

 生徒は前回講座を受けた後、同日までに新聞づくりに必要な2本の記事とあとがきを書き上げて準備。そこで、見出しづくりのポイントについて学習しました。8~10文字で記事の内容が分かるようにつけることなどを理解したうえで、架空の特別養護老人ホーム「春風」で職場体験したと想定したサンプル記事を使った見出しづくりに挑戦。施設の特徴が分かるような見出しを考え、「春風 癒やしのサービス」「入所者癒やす 春風」などをつくりました。 

 

 次はいよいよ素材の入力。先生が用意した職場体験の写真やあとがきにつける自分の顔写真の中からベストショットを選択。3通りのレイアウトパターンの中から選択したデザインをベースに、それぞれアタマやヘソの記事、写真を紙面に配置しました。

 

 実際の見出しづくりには、頭をひねりました。ペットショップの記事を書いた生徒は、主見出しで「小動物の世話大忙し」、脇見出しで「掃除に洗濯、皿洗い」と表現。そば店で仕事を体験した生徒は主見出しを「大変だったそば吉」、脇を「地道に食器洗い、盛りつけ」とし、意気揚々でした。

 

 全員が題字、制作年月日、制作者名を入れる作業を残すだけというところまで仕上げました。あとは、より見栄えがするよう細部を工夫して、完成させます。みんな見事な出来栄えに、充実感を味わっているようでした。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。