ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
75日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新聞づくり体験学習講座

拝志小(東温市)4年「消防署見学新聞をつくろう」②

2019年5月28日(火)(その他)

 

 

 

 

   東温市の拝志小学校で5月28日、4年生20人を対象にした第2回の「新聞出前講座」を実施しました。児童は5月22日に市内の消防本部を見学。4人グループでA2サイズの「消防署見学新聞」を作ります。講座は見学前の16日に行った紙面構成など基礎講座に続いての第2弾で、今回は90分コースで記事の書き方や見出しのつけ方などを実践して本番に備えました。

 講座は班活動で実施。紙面に掲載する記事は4本必要で、メンバーの中で「消防車の種類」「放水体験」など担当を決めました。

 次は愛媛新聞を教材にリード文についての学習です。講師が「リード文を読むと記事全体の概要が分かる。それは『誰が』『いつ』など6つの要素で構成されているから」などと説明。児童は記事のリード文を読んで6つの要素を抜き出し発表しました。ここでは新聞記事を分解して段落ごとに何が書かれているかを考え、記事の逆三角形方式や客観的、主観的記事の書き分けなども学びました。

 見出しの作成では、講師が①文字数は8~10字②大切な事は大きな見出し③表現を工夫する―のポイントを説明。記事からキーワードを抜き出し、つないで見出しにするコツの指導を受けて「命守るぞ!防災レンジャー」などの見出しを作りました。基本をマスターした児童は、自分が担当する記事をイメージ。オリジナルの見出しづくりに挑戦しました。講師に相談、アドバイスを受けながら「つるつるぼこぼこ消防服」「消防車 何と1億円」などインパクトのある見出しをひねり出しました。

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。