ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
75日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新聞づくり体験学習講座

東予東中(西条市)1年 環境調べ学習新聞をつくろう①

2019年6月26日(水)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 西条市の東予東中学校で6月26日、「環境調べ学習新聞づくり講座」の1回目を開き、1年生3クラス122人が新聞づくりの手法を通じた学習成果のまとめ方を学びました。1年生は6月28日に学校で松山市中央浄化センター職員から実験を交え水質浄化の仕方などの話を聞くのを手始めに、夏休みにかけて特に水問題に関する調べ学習を進めます。その成果を2学期に、各自がA3サイズの新聞にまとめます。

 1コマ50分で1クラスずつ順番に実施しました。

 第1回講座は、調べ学習を始める事前学習として、どのような新聞をつくるか、何をどう調べたらよいか、それをどうまとめればよいか、新聞づくりにはどのようなものが必要か、などについての意識付けを行いました。

 新聞は見出しと記事と写真とのセットで成り立っていることやどの記事がその日の最も大事なニュースなのかなど、基本的な新聞の構成や読み方などを説明。そのうえで、実際の記事の書き方を解説しました。生徒はまず、身近な新聞記事のリード(前文)から5W1Hを抜き出し、重要な事柄を最初の段落に書くという記事のスタイルを学びました。

 さらに、自分たちがこれから行う環境調べ学習の記事のリードづくりに取り組みました。まだ、いつ、何をするかを十分把握していない生徒も多く、担任の先生から大まかな説明を聞き、5W1Hを整理しました。それらをつなぎ合わせて文章にし、リードを書き上げました。

 今回の新聞づくりでは、少なくとも2本の記事が必要なので、1本は浄化センター職員の話を中心にまとめ、もう1本はその話をもとに視点を変えて独自に調べた事柄をまとめるよう助言しました。

 2学期の第2回講座では、どう記事を書き分けるかや見出しの付け方のポイント、レイアウトの基本などについて話し、新聞制作にかかります。

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。