愛媛新聞ONLINE

2021
84日()

新聞購読
新規登録
メニュー

インターハイ県勢展望2019

<少林寺拳法>女子単独演武 中村の頂点に期待

2019年7月22日(月)(愛媛新聞)

 【少林寺拳法】男子団体演武は2年生中心の松山工が出場。吉田、野本が引っ張り、予選通過を目指す。組演武は柴田・田辺(宇和島東)薬師寺・川本(新田)が決勝進出を狙う。

 

 女子団体演武は中川、中村、五藤がけん引する宇和島東がチームワークを発揮し、決勝へ進みたい。単独演武では、全国選抜大会規定単独演武3位の中村が頂点をつかめるか。

 

 

 

◇…少林寺拳法…◇

 

【男子】

 

▽団体演武

 

<松山工>

 

監督 渡辺 英樹 

 

 

 

選手

 

吉田 早翼②

 

野本 晃希②

 

宮下 凌雅②

 

山口 晃正②

 

本宮 健照②

 

豊岡 寛士①

 

 

 

▽個人組演武

 

薬師寺星弥③(新田)

 

川本 大真②(新田)

 

柴田 卓臣③(宇和島東)

 

田辺 利規③(宇和島東)

 

 

 

▽単独演武

 

大塚 翔梧②(宇和島南)

 

渡辺 稜大①(北宇和)

 

 

 

【女子】

 

▽団体演武

 

<宇和島東>

 

監督 高橋  寛 

 

 

 

選手

 

中川 亜美③

 

中村 紗嘉③

 

五藤 里奈③

 

田窪 ちゆ②

 

松本 真依②

 

木下 実咲②

 

戸梶 真汐②

 

 

 

▽個人組演武

 

五藤 里奈③(宇和島東)

 

松本 真依②(宇和島東)

 

久保  汐①(宇和島東)

 

宮本 愛海①(宇和島東)

 

 

 

▽単独演武

 

中村 紗嘉③(宇和島東)

 

浜口 陽世③(松山中央)

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。