ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
78日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新聞づくり体験学習講座

東予東中(西条市)1年 環境調べ学習新聞をつくろう②

2019年9月20日(金)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 西条市の東予東中学校で9月20日、2回目の「環境調べ学習新聞づくり講座」を開き、1年生3クラス122人が記事の書き方や見出しの付け方などを学びました。2、3、4時間目に1クラスずつ順番に1コマ(45分)実施しました。

 1年生は6月から夏休みにかけ、環境問題や水問題に関する調べ学習を進め、各自がA3サイズの新聞づくりにとりかかっています。

 生徒は、自分がつくる新聞の記事に書く項目2つを、事前に配布していたワークシートに記入してきており、それを発表しました。「浄化槽の仕組み」と「災害に役立つ濾過装置」、「暮らしの水」と「酸性雨」などといった具合です。

 この記事の書き分けに沿ってリードづくりに取り組みました。前回講座では、みんな何を調べるか決まっていない中で、リードを書いてみました。今回は何を調べたかがはっきりしたので、その項目を盛り込んだリードに書き直しました。

 リードができると、それに続く記事をどう書くかです。自分が調べた内容をできるだけ詳しく、具体的に書いていくこと、自分が伝えたいと思ったことから書き始めるこなどを学習。記事は調べて分かった事実だけを書く客観的文章にすること、自分の感想など主観的文章はあとがきで書くよう心がけることも習いました。

 見出しの付け方では、記事の内容を8~10文字の短い言葉で表すことを教わりました。何がどうしたなどの要素を含むことが必要で、ただタイトルのような「…について」などは、見出しではないという説明にうなづいていました。

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。