愛媛新聞ONLINE

2021
126日()

新聞購読
新規登録
メニュー

南宇和高

高校生記者 保健委員会 新規の取り組みに意欲

2020年1月8日(水)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 南宇和高校(愛南町)の保健委員会は地域との合同災害訓練や文化祭での防災特集の展示など校内外でさまざまな取り組みを実施しています。2020年度は生徒手帳に載せる災害携帯カードの作成などを実施します。同校の高校生記者が1月8日、学校薬剤師を招いての新規事業の協議を取材しました。

 

 取材は報道部の文芸、写真班の計5人が実施。保健委員会のこれまでの取り組みなどは事前に取材しており、この日は災害携帯カード作成に向けての話し合いや写真撮影がメインになりました。

 

 保健委員会は1年~3年の計12人で構成。この日は生徒手帳に病院受診履歴や薬の種類などを書き込む災害携帯カードの内容を詰めるための会合を開きました。保健委員がこれまで話し合っていたことを学校薬剤師に説明。「かかりつけ医を書くよりも、どんな症状でどこの病院で受診してどの薬を何日分出されたかを入れる方が合理的」「いつも生徒手帳を持たせるようなルールの整備が大事」などのアドバイスを受けました。高校生記者はそのやりとりをメモしました。

 

 カメラ担当者は保健委員全員が収まるよういすに乗ってハイアングルからシャッターを押すなど工夫していました。

 

 

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。