ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
529日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

7校が事例報告

新聞活用 記事要約や討論実践 松山でセミナー

2020年1月26日(日)(愛媛新聞)

県内の教育現場での新聞活用事例報告などがあった県NIEセミナー

県内の教育現場での新聞活用事例報告などがあった県NIEセミナー

 教育現場での新聞活用法を考える「第16回県NIEセミナー」が25日、松山市大手町1丁目の愛媛新聞社であった。県内の教員や大学生、新聞関係者ら約70人が、実践指定の小中高校7校の取り組みを共有した。

 NIEは「教育に新聞を」を意味する英語の略語。教育機関や愛媛新聞社などでつくる県NIE推進協議会が主催した。

 新居浜市の中学校は全校生徒が新聞記事の要約や感想を書き優秀作品を表彰する取り組みなどを紹介。他校は身近な話題に関する記事を基に討論したり、気になる記事を校内放送したりした事例を説明した。

 教諭は読解力や表現力、社会への関心が高まったと成果を示した一方、「新聞で学んだことを自分の生活や学習にどう結び付けるか検証が必要」「習慣化に時間がかかり、各家庭の意識の差も大きい」などの課題も挙げた。

 愛媛大教育学部の鴛原進教授は講評で「新聞学習は教師の成長にもつながる。新聞業界そのものやテレビ、インターネットなど他メディアとの関わりもNIEをよりよくする視点になる」と述べた。

 セミナー後には県NIE研究会も開かれ、愛媛新聞記者が災害報道について講話。NIE活動発展に向けたグループ討論もあった。

    サクッと光

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。