ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
530日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県警生安課長会議

人身安全事案や詐欺対応を協議

2020年2月8日(土)(愛媛新聞)

サイバー犯罪や特殊詐欺への対応を話し合った県警生活安全課長会議=7日午後、県警本部

サイバー犯罪や特殊詐欺への対応を話し合った県警生活安全課長会議=7日午後、県警本部

 今年の県警生活安全部の活動方針を確認する生活安全課長会議が7日、県警本部であり、本部と各署の関係部門の幹部ら52人が人身安全関連事案や特殊詐欺への対応などについて協議した。

 会議冒頭で篠原英樹本部長は、サイバー犯罪や生活経済事犯への対処など五つの留意点を挙げ、「生活安全部門は県民の日常生活に密接している。社会情勢の変化を確実に把握し、県民の安全安心を守る活動を一層推進してほしい」と訓示した。

 生活安全企画課によると、非公開の会議では本部の担当者が不正アクセスの捜査要領や、増加する会員制交流サイト(SNS)が関連した未成年の行方不明事案への対処方法などを説明。交番や駐在所のセキュリティー対策に関する教養もあった。

    サクッと光

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。