ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
529日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国中央

東京五輪聖火リレー前にテロ対処訓練

2020年2月8日(土)(愛媛新聞)

不審物を運び出す県警の機動隊員

不審物を運び出す県警の機動隊員

 東京五輪の聖火リレーに備えた国際テロ対処訓練が7日、愛媛県四国中央市妻鳥町のしこちゅ~ホールであり、四国中央署や県警機動隊、施設職員ら計30人が有事の対応方法を確認した。

 県内の聖火リレーは4月22、23の両日に実施。同市では22日にあり、県紙産業技術センター(同市妻鳥町)から同ホールまでの約1.5キロがルートになっている。

 訓練は大ホールで観客が不審物を発見した想定。施設職員が「安全が確認できるまで落ち着いて避難してください」と放送して観客役の署員を駐車場へ誘導し、署へ通報した。防爆服を着た機動隊員が不審物をエックス線撮影した後回収し、専用車両に運び込んだ。

 同署の渡部寿夫署長は「テロはいつ発生するか分からない。有事の際にも自信を持って対応できるよう準備をお願いしたい」と呼び掛けた。

    サクッと光

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。