ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
63日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

先輩職員からのメッセージ

児玉桃音さん(24)「1年目の災害対応で『成長』を実感」

PRSponsored by 愛媛県人事委員会

2020年3月3日(火)(愛媛新聞ONLINE)

 新規採用で現在の一般廃棄物係に配属された。その年の夏、西日本豪雨災害が発生した。「県庁に入ってすぐで、仕事内容もまだ理解できていない時期。大変でした」と児玉さんが振り返る。平常時とは異なる災害廃棄物の処理を担当し、大洲市や宇和島市などの被災地に行き、現場も目の当たりにした。

 

食ロス削減を呼びかけるイベント

食ロス削減を呼びかけるイベント

食ロス削減を呼びかけるイベント

食ロス削減を呼びかけるイベント

 「周りの先輩や上司のサポートがあり、他県からも応援に駆けつけてくれたおかげで、業務を遂行できました」と児玉さん。初任での災害対応で「成長」を実感できている。

 休日には、入庁同期の友人と遊びに行ったり、買い物に行ったり。有給休暇を取って旅行も計画中。「仕事がきつい時期でも、『来週は旅行だ』と思うと、頑張れる。メリハリの利いた生活を送れている」と笑顔で語った。

 

 

【就活経験談とアドバイス】

児玉桃音さん

児玉桃音さん

児玉桃音さん

児玉桃音さん

 公の仕事を通じて、市民・県民の生活基盤になる仕事がしたかったので公務員を志しました。大学3年の5月から、大学生協が開講した公務員試験対策講座を受けました。途中、くじけそうになる時期もありましたが、合格し、仕事を始めている自分を想像して、乗り越えました。しんどくても明るく。目標を達成したら将来につながります。くじけそうになった時は気分転換も大事です。

 

【児玉桃音(こだま・もね)さん】県民環境部環境局循環型社会推進課一般廃棄物係、2018年入庁

PRSponsored by 愛媛県人事委員会

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。