ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
78日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全進上昇 愛媛FC新戦力

<10>DF 西岡大志(25)=前琉球 積極的な攻撃が持ち味

2020年3月9日(月)(愛媛新聞)

 

 アグレッシブな攻撃が持ち味のDF。豊富なスタミナで上下動を繰り返し、2018年はJ3琉球で右サイドバックの主力として優勝を経験した。今季はけがの影響で別メニュー調整が続いたが「監督の求めるプレーは自分のイメージに合っている。早くピッチで試したい」と語る。

 愛媛FC在籍7年目の6歳上の兄・大輝とは昨季、Jのピッチで初対戦。試合に出場するたびにアドバイスを求めるなど、先輩としても絶大な信頼を置く。「これまで一緒にサッカーをする機会がなかった。今同じチームでプレーできることを誇りに思う」

 試合に出られずもがいた福岡大時代、愚直にトレーニングに打ち込んでJリーガーへの道を切り開いた。プロデビューした琉球では、センターバックで思うような活躍ができず苦しみ、サイドバックへ転向。ここまでのサッカー人生には「心が折れそうな時もあった」が、「成長したい」という一心で歩みを進めてきた。

 愛媛では兄弟同時出場にも期待がかかるが、時にライバルになることもあるだろう。「兄に負けないように頑張る」と息巻く25歳は、愛媛FCを兄弟で引っ張っていくつもりだ。

    関連・チーム名鑑

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。