ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
74日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

実った努力

愛媛県立高で合格発表7852人に「春」 

2020年3月19日(木)(愛媛新聞)

合格発表の掲示板前で自分の番号を見つけ、喜ぶ受験生ら=18日午前、松山市持田町2丁目

合格発表の掲示板前で自分の番号を見つけ、喜ぶ受験生ら=18日午前、松山市持田町2丁目

 2020年度県立高校入試の合格発表が18日、全日制52校と定時制10校であり、計7852人が合格した。入試直前の臨時休校など新型コロナウイルス感染拡大の影響下で試験に臨み、春をつかんだ受験生が新生活へ期待に胸を膨らませた。

 全日制は総定員9185人に対し合格者7779人、定時制は同440人に対し同73人。13校14学科で実施した全国募集では45人が合格した。松山南高理数科、宇和島東高理数科・普通科は海外帰国生徒等取り扱い措置の合格者を含むため、合格者数が定員を上回っている。志願変更後の最終倍率は全日制0・87倍、定時制0・19倍だった。

 松山東高(松山市持田町2丁目)では感染症対策で受験生が密集しないよう、例年は1カ所で行っていた合格者受験番号の掲示を3カ所に分けて実施。午前10時に番号が張り出されると、受験生はガッツポーズをして跳びはねたり、友人と抱き合ったりして喜びを爆発させた。

 受験生は1カ月間、各校で調査書と入試の得点の開示を請求できる。定時制2次募集の出願期間は19日午前9時~25日正午まで。試験は30日、合格発表は31日に行う。

 

 

 

 

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。