ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
529日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

2月定例会閉会 

愛媛県議会、当初予算案など可決

2020年3月19日(木)(愛媛新聞)

 2月定例県議会は18日、理事者提出の人事案4件と議員提出の意見書案6件を本会議に追加上程。西日本豪雨災害からの復興を最優先課題とする2020年度当初予算など71議案を原案可決し閉会した。選択的夫婦別姓制度の導入に向けた意見書採択や四国電力伊方原発の廃炉などを求める請願5件は不採択とした。

 可決議案の内訳は予算22、条例28、その他11、人事4、意見書6。

 当初予算は、一般会計で6430億5千万円(19年度当初予算比0・1%減)で、うち豪雨対応分に135億円を充てた。特別会計は2576億3700万円(4・3%減)、企業会計は724億500万円(11・8%増)。2月補正予算には、岡山理科大獣医学部(今治市)を運営する学校法人加計学園に対する今治市を通じた開設事業補助費6億9097万円を盛り込み、3カ年で計31億694万円の補助を終える。

 国への意見書は、新型コロナウイルス感染症対策の充実や国会での憲法論議の推進などを求めた。

 人事では県教育長に田所竜二農林水産部長、県監査委員に森高康行県議(自民)と高橋正浩県総務部長を新任。県収用委員に高橋直人弁護士を再任した。

 

 常任委員会、議会運営委の新正副委員長には次の各氏を互選した(正副の順)。

 総務企画 大西誠(自民)、古川拓哉(愛媛維新)▽環境保健福祉 松尾和久(自民)、大石豪(同)▽農林水産 石川稔(リベラル)、川本健太(自民)▽経済企業 高橋英行(志士)、帽子大輔(自民)▽建設 塩出崇(愛媛維新)、西原司(リベラル)▽スポーツ文教警察 松下行吉(志士)、宇髙英治(自民)▽議会運営 高山康人(自民)、三宅浩正(同)

    サクッと光

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。