ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
78日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナミニ知識

⑰ 高齢者にお勧めのワクチン

2020年2月28日(金)(共同通信)

 

 新型コロナウイルスによる肺炎を予防できるワクチンはない。日本を含む世界の科学者が開発に取り組んでいるが、完成には時間がかかりそうだ。日本感染症学会などは、高齢者や持病のある人に、同じ呼吸器感染症のインフルエンザと肺炎球菌のワクチンを接種するよう推奨している。

 いずれも新型肺炎を防ぐことはできない。だが、インフルエンザや肺炎球菌にかかって肺炎を起こした人が、新型コロナウイルスにも感染して一層重症になるのを防ぐため、既存ワクチンで肺炎のリスクをできるだけ下げようというわけだ。

 インフルエンザの流行は2月上旬までにピークを迎えることが多く、今年の患者報告数は過去5年で最低水準だが、インフルエンザの流行は春まで続くことも珍しくない。肺炎球菌は肺炎を起こす原因微生物のトップ。いずれのワクチンも自治体の費用助成の対象になる場合があるので、接種はかかりつけ医に相談しよう。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    キーワードで関連記事を検索できます

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。