ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
62日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナ

松山の集団感染4人の濃厚接触者6人のうち4人は陰性

2020年4月1日(水)(愛媛新聞)

 

 愛媛県は1日、松山市で新型コロナウイルス集団感染が発生した通夜や葬儀に参加して感染した男女4人の濃厚接触者6人のうち、市内の家族4人は陰性だったと確認した。残る2人と、集団感染とは別に陽性が判明していた市内男性の濃厚接触者8人は、感染者との接触時期に応じた検査や健康観察を行うとしている。

 県によると、市内男性の濃厚接触者8人のうち2人は家族で、今後ウイルス検査を行う。男性は発症以降も県内で仕事をしていたが対人業務ではなく、打ち合わせなどをした関係者6人を濃厚接触者とし、自宅待機を要請している。

 県庁で会見した中村時広知事は、県内で感染源が特定できない感染者が多発している状況ではないとし、「まずは人数だけに目を奪われるのではなく、感染の状況を正しく受け止めてもらえたら」と呼び掛けた。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    サクッと光

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。