ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
61日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナで外出自粛もみんなと飲みたい!

自宅で楽しむ「オンライン飲み会」

2020年4月8日(水)(愛媛新聞E4編集係)

オンライン飲み会を開催した山之内圭太さん(中央)

オンライン飲み会を開催した山之内圭太さん(中央)

 大勢で酒を飲み、おいしいものを食べながら、語り合いたい―。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、不要不急の外出は控えねばならず、家で悶々としている人も多いだろう。そんな折、自宅で手軽に参加できる「オンライン飲み会」なるものがあると聞き、さっそく参加してみた。うまいビールと美味なおつまみ、笑って話せる人たちが集う場所が、一人暮らしの部屋に現れた。

 

【ビールのつまみをスマホで注文】

 松山市千舟町4丁目のアパレルセレクトショップとブリュワリー(ビール醸造所)の異業種複合店「DD4D BREWING & CLOTHING STORE」が提供する「オンライン飲み会セット」をネット購入。値段は新作ビール3本で2200円(送料別)。後日、ビールとともに参加に必要なミーティングIDが記されたメールが届いた。

新作ビールとつまみのパスタを準備

新作ビールとつまみのパスタを準備

新作ビールとつまみのパスタを準備

新作ビールとつまみのパスタを準備

 飲み会は4月5日午後9時から。その前に、ビールのつまみを準備するためスマホから「Uber Eats」アプリを使って某店のパスタを注文した。このアプリは今年3月18日に四国初上陸を果たした料理配達サービス。加盟店に注文が入ると、配達パートナーと呼ばれる配達員が店に料理を受け取りに行き、注文者指定の場所まで届ける新たなビジネススタイル。専用アプリからお店と料理を選択、配達オプションで玄関先や外で受け取るといった指定も可能。注文を行うと画面に配達員の現在位置が表示され、後どの程度で着くかリアルタイムに見ることができる。注文から35分ほどでアツアツの料理が到着した。松山市の配送手数料は一律350円(税込)で届けてくれるという。

 

 

画面の向こうの飲み会参加者たち(画像を一部加工しています)

画面の向こうの飲み会参加者たち(画像を一部加工しています)

画面の向こうの飲み会参加者たち(画像を一部加工しています)

画面の向こうの飲み会参加者たち(画像を一部加工しています)

【クラフトビールとともにおしゃべりを】

 いよいよオンライン飲み会がスタート。PCでWEB会議用無料ソフト「ZOOM」を立ち上げ、IDを打ち込むと画面に参加者たちの顔が映し出された。県内のほか首都圏や大阪などからも参加があり、主催者側を除き男女11人が顔を合わせた。全員が満遍なくコミュニケーションを取れるよう、場を調整する女性のファシリテーターが飲み会を仕切ってくれた。

 DD4D-の山之内圭太代表取締役(30)は「少人数にすることで、一方向ではなく双方向での意思疎通が取れる。皆が同じビールを飲むことで、感想を言い合い、共感することができる」と話した。山之内さんはビールの国際大会で多くの賞を受賞する醸造家で、以前は東京で就職していたこともある。その関係から参加者の半数以上が首都圏在住だったが、初対面の人も参加しており、オンラインならではのサプライズもあった。マイクを通じての会話だけではなく、グループチャットによる文字での交流も行えた。話題は東京の様子から好みのおつまみ、新開発ビールの原料についてなどさまざま。同店の醸造所をWEBカメラで説明する工場ツアーなども実施した。

 皆が思い思いに話し、飲み、おつまみを食べる様子はまさに「飲み会」だった。そうしていると予定時間である2時間が近づく。参加者たちは口々に「あっという間の2時間だった」、「たくさんの話を聞きながら飲むことが面白かった」、「楽しくて酔ってしまった」と満足げに振り返った。山之内さんは「オンラインを使った新しいビジネスモデルを作っていきたい。今回は本当に有意義な時間だった」と締めの挨拶をし、オンライン飲み会は盛況のうちに終了となった。

 今回、飲み会の参加申請からお酒、おつまみとすべてがWEB上で完結した。自宅から一歩も外に出ることなく、楽しい飲み会に参加することができた。今後愛媛でも厳しい外出自粛が求められる可能性がある。そんな中でもアイデアやツール次第で楽しみは手に入れられる。

    おすすめ記事

    <企業広報>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。