ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
1022日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

おうちでトライ!キーワードみつけて!

コロナ終息 一矢に願う 八幡浜で「百矢祭」 

2020年5月6日(水)(愛媛新聞)

 

新型コロナウイルスの終息を願って弓を引く射手ら

新型コロナウイルスの終息を願って弓を引く射手ら

 

新型コロナウイルスの終息を願って弓を引く射手ら

新型コロナウイルスの終息を願って弓を引く射手ら

【トライ!キーワードみつけて】

 この文章は4月18日付9面に掲載された記事をもとに、問題用に一部変更しています。

 上の記事の中から左の空欄に入る内容を抜き出してみましょう。「なにをした」は、文章そのままではなく少し工夫してみてね(説明は8日付に掲載)。

 

【チェック】

 記事の1段落目をリード(前文)と呼ぶことはもう知ってますね。まずはリードに注目。5W1Hのうち、だれが、いつ、どこで、なにをした、を見つけてから「なぜ」も探してみてね。

 

 八幡浜市中津川の大元神社で4月12日、地区伝統の厄よけ行事「百矢祭」があり、数えで42歳の本厄を迎えた地区出身の男性ら5人が、無病息災を願って矢を放った。

 百矢祭は1560年ごろ武芸奨励で始まったとされ、太平洋戦争で中断された以外は途絶えることなく続けられてきたという。新型コロナウイルスの影響で八幡浜市内のイベントは軒並み中止されているが、中津川百矢祭保存会は「コロナ終息の願いも込めたい」と規模を縮小して実施した。

 マスク姿で射手を務めた5人は、約10メートル先に据えた直径約10センチの素焼き皿を狙うが、慣れない弓の扱いに四苦八苦。雨が降って手がかじかむ中、神経を集中させて弓を引き、全員が的を射落とした。

 

※PDFを表示すると、問題シートを印刷できます。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。