ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
75日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国IL 来月開幕へ準備

愛媛MP 全体練習再開

2020年5月12日(火)(愛媛新聞)

全体練習が再開し、笑顔も見せる愛媛MPナイン=11日、松山市恵原町

全体練習が再開し、笑顔も見せる愛媛MPナイン=11日、松山市恵原町

 愛媛マンダリンパイレーツ(MP)は11日、松山市恵原町の愛媛銀行グラウンドで全体練習を再開し、守備の連係プレーなどに汗を流した。四国アイランドリーグplus(IL)は同日、予定していた6月7日までの試合を延期とし「6月中の開幕を目指し、準備を進める」と発表した。

 愛媛MPは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、4月17日から全体練習を休止。チームを3グループに分けた自主トレーニングにとどめていた。

 練習前、河原純一監督は選手を集め「開幕できる日は来ると思うが(例年に比べ)短期間で試合を消化する必要があり、体力的にハードになる」と指摘。「今、調整は不要。自分を追い込む練習をしていこう」と声を掛けた。

 田室和紀球団統括マネジャーは「緊急事態宣言が解除されたわけではない。気を緩めることなく、手洗いやマスク着用などを継続してください」と選手に要請した。

 選手らはウオーミングアップを終えると、投手陣と野手陣に分かれてメニューをこなし、約1カ月ぶりの全体練習に時折笑顔も見せていた。

 一方、3月28日を予定していたリーグ開幕は、4月に続き5月中も断念。四国ILと愛媛MPなど4球団は、日本野球機構(NPB)の動向を参考に協議を続ける。1チーム当たり年間76試合は、現時点で堅持。前後期制を見送り、ワンシーズン制として中断期間をなくすことも検討している。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。