ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
63日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナ

県内で新たに17人の感染を確認

2020年5月14日(木)(愛媛新聞)

 

 愛媛県は14日、病棟に勤務する職員の新型コロナウイルス感染が判明している松山市の病院で、病棟の職員や患者を検査した結果、新たに計17人の感染が確認されたと発表した。13日までに職員と職員の家族の計3人の感染が確認されており、同事例の感染者は20人となった。県内感染者の合計は68人。

 県などは、12日に職員1人の感染を確認して以降、病棟の職員や患者約60人のウイルス検査を順次実施していた。17人の内訳は入院患者などが11人、病院職員が6人。

 病院は牧病院(菅沢町)で、13日にホームページで職員の感染を公表。今後2週間をめどに外来を休止するとしている。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    サクッと光

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。