ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
713日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

無利子融資など申請受け付け

愛媛県松山市が新型コロナ対策で独自支援策

2020年5月16日(土)(愛媛新聞)

 愛媛県松山市は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、個人事業主らの固定費負担を支援する現金給付や市独自の無利子融資などの申請の受け付けを始めた。

 現金を給付する「市個人事業主等支援給付金」の対象者は、国の「持続化給付金」の給付決定を受けており、市内に賃貸契約の事務所などがある市内在住の個人事業主ら。国の給付額が50万円未満の場合は10万円、50万円以上100万円以下は20万円を支給する。

 市独自の無利子融資「市個人事業主等支援資金貸付」は上限100万円で、返済期間は7年(3年未満の据え置きが可能)。市内に事務所などがある市内在住の個人事業主らが対象で、直近2カ月の売り上げが前年同月を10%以上を下回っていることが条件。

 ほか、新たにテークアウトや配達、移動販売を始めた市内で飲食店を営む中小企業や個人事業主などに補助率10分の8以内、上限20万円で補助する。全国チェーンの直営店は対象外。

 申請書に必要書類を添付し、同市湊町4丁目の「きらりん」へ持参する(午前11時~午後5時で土日も対応)。現金給付とテークアウトなどの補助金は、市地域経済課への郵送も受け付ける。申請書はきらりんと同課で配布し、市ホームページからも入手できる。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。