ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
75日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新型コロナで打撃の水産業応援

「Eのさかな」バックナンバーHP公開

2020年5月20日(水)(愛媛新聞)

愛媛の魚を特集する「Eのさかな」。マダイ、ハモ、ブリの電子版バックナンバーを無料公開している=14日午前、松山市問屋町

愛媛の魚を特集する「Eのさかな」。マダイ、ハモ、ブリの電子版バックナンバーを無料公開している=14日午前、松山市問屋町

 新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な影響を受けている県内水産業を応援しようと、佐川印刷(松山市)は愛媛の旬の魚を特集する季刊フリーペーパー「Eのさかな」の電子版バックナンバーをウェブサイトで無料公開している。地元の水産加工・販売会社などの情報も掲載し、県産魚の消費拡大につなげたい考えだ。公開は6月末まで。

 Eのさかなは佐川印刷が2016年に創刊。A4判フルカラーの32ページで、各号1魚種を取り上げる。2万2000部を作製し、都営地下鉄の主要駅や県内の道の駅、公共施設などで配布している。バックナンバーは1冊510円(送料込み)で販売しているが、新型コロナの影響で養殖マダイなどの需要が落ち込み価格も低迷していることから無料公開を決めた。

 公開するのはマダイ、ハモ、ブリについて掲載している三つの号。生態や特徴をはじめ、漁法、養殖の歴史、調理法といった地域に根付いた魚文化を広く発信している。編集長を務めるクロスメディア事業部の清家忠明事業部長(49)は「東中予と南予で異なる2種類のたい飯やブリのレモンバターソースなどのレシピを自宅での調理に役立ててもらいたい」と呼び掛ける。

 サイトのアドレスはhttps://www.ehime-e-sakana.com/

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。