ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
710日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

コロナに負けない 愛媛県関係者からのメッセージ

道後温泉旅館協同組合理事長 新山富左衛門さん「安心アピール 一致団結」

2020年5月26日(火)(愛媛新聞)

 

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、インバウンド(訪日外国人客)や国内旅行客が激減しました。道後温泉本館は5月末までの休館が決まり、街はゴーストタウンと化しています。組合員は国の支援制度などを利用し、必死で耐えているところです。

 宿泊業は裾野が広く、地域経済への影響が大きい。一日も早く収束し、元に戻さなければなりません。まずは、これまで利用が少なかった県民に道後を訪れてほしい。そして隣県、全国、インバウンドへと拡大していきたい。

 収束後は激しい地域間競争も待っています。「道後に行けば安心」とアピールするため、衛生設備の充実が欠かせません。大浴場やレストランの利用人数を制限し「3密」を防ぐ対策も必要です。組合員が一致団結して逆境を乗り越え、百年の計で温泉文化を発信していきます。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。