ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
712日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

授業や給食 感染予防徹底

愛媛県内の学校完全再開 校舎に活気と不安

2020年5月26日(火)(愛媛新聞)

6週間ぶりにクラス全員での授業が再開した松山中央高校=25日午前、松山市井門町

6週間ぶりにクラス全員での授業が再開した松山中央高校=25日午前、松山市井門町

児童の集団登校を見守る愛南署員=25日午前、愛南町御荘平城

児童の集団登校を見守る愛南署員=25日午前、愛南町御荘平城

6週間ぶりにクラス全員での授業が再開した松山中央高校=25日午前、松山市井門町

6週間ぶりにクラス全員での授業が再開した松山中央高校=25日午前、松山市井門町

児童の集団登校を見守る愛南署員=25日午前、愛南町御荘平城

児童の集団登校を見守る愛南署員=25日午前、愛南町御荘平城

 新型コロナウイルスの影響で臨時休校していた県立学校や県内の多くの小中学校で25日、通常授業が始まった。八幡浜市広瀬3丁目の松蔭小学校では、午前7時すぎにマスク姿の児童が続々と校門をくぐり、久しぶりににぎやかな朝の登校風景が戻った。

 同校では全校児童の116人が登校。授業では机と机の間隔を空け、窓やドアを開けて換気も徹底した。教卓の上には飛沫(ひまつ)防止用シートを設置。以前よりも制約が多い中での学校再開となったが、児童は授業で積極的に手を挙げて発表したり、休み時間に友達と話したりと待ちわびていた学校生活を謳歌(おうか)していた。

 6年の男子児童(11)は「友達と会えてうれしいが、授業の遅れがあって心配。いろんな行事がなくなったので、みんなで熱中できる他のイベントをやりたい」と語った。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    インターネットの最新情報のことなら「サクッと光」

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。