ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2020
75日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Eリーグ、7月下旬開幕へ準備

愛媛県サッカー協会 高3生の出場機会を確保へ

2020年5月27日(水)(愛媛新聞)

 愛媛県サッカー協会が、新型コロナウイルスの影響で延期となっている高校年代のリーグ戦Eリーグの開幕日を、7月下旬とする方向で準備を進めている。交代枠を増やすなど特別ルールも検討し、高校3年生の出場機会を確保しようとしている。

 Eリーグは3部制で、県内高校サッカー部などが参加する。県高校総体が史上初の中止となったことを受け、同協会はEリーグに3年生が出場しやすい環境をつくろうと模索。7月23~26日の4日間を中心に、グリーンフィールド新居浜など天然・人工芝のグラウンドで、各チームが試合をできるよう調整している。

 本年度は成績による昇降格が凍結となるため、登録選手数や試合中の交代枠を増やすなど、多くの選手の出場を促す特別措置についても検討する。

 県協会の藤本賢二2種委員長は「何とかサッカーができる場をつくりたいと思っている。3年生はもとより、下級生も我慢を強いられている。みんなに試合をさせてあげられるといい」と話している。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。